現在お使いのブラウザはHTML5に対応していないため、JScriptを使用していくつかの要素がきちんと見えるように実現しました。 しかし、残念ながらあなたのブラウザではスクリプト機能がオフになっています。このページを正しく表示するためには、スクリプト機能をオンにしてください。

TOEFL/IELTS
Speaking/Writing
公認英語試験対策

従来の学習方法、テンプレート暗記の
限界にぶつかった時、
ネイティブチューターの校正で高得点を達成します。
rounded1rounded2
rounded1rounded2
Q. 公認英語試験の勉強をRingleオンライン英会話で準備することはできますか?
はい。RingleでTOEFL/IELTS/TOEIC SPEAKING/OPIcなど公認英語試験の勉強をされる受講生は約10-15%いらっしゃいます。大半の方は塾や講義を通してテンプレート暗記中心の勉強をされていましたが、それ以上点数が上がらなかった方々でした。特にTOEFL SPEAKINGが21-25点、IELTS speakingが3-5点と点数があまり上がらないという悩みをお持ちで、Ringleを受講し始めた方が多いです。

高得点のためには無意識的なミスとFiller Wordの使用を減らし、さまざまな語彙を使いながらも言いたいことを簡潔に伝えなければなりません。Ringleで実際のように英語を練習し、本質的な英語コミュニケーション能力を伸ばして高得点を達成しましょう。
Ringleはどのように公認英語試験において高得点に役立ちますか?
Speaking試験の場合、自由テーマ(Speaking Focused)レッスンで好きな資料をアップロードし、チューターと実際のように練習することができます。高級英語を駆使する英米圏アイビーリーグチューターのリアルタイムフィードバックで、あなたが言った答えを目で見ながら校正してもらいましょう。チューターの校正で語彙力と文章力を高め、新しく学んだ表現は次の答えですぐに適用することができます。
高得点が目標なら、文法/発音ミスを正してFiller wordを減らすなど、自分のスピーキング習慣を客観的にチェックしなければなりません。レッスン後に提供される録音ファイル、スクリプト、AI分析で話すスピードやFiller wordの使用頻度、よく使用する語彙や構文をしっかり復習しましょう。
Writing試験の場合、自由テーマ(Writing Focused)レッスンで好きな資料をアップロードし、リアルタイム校正してもらうことができます。Academic Writingが上手なRingleのチューターと共に表現力を高め、実際の答案作成にすぐに適用しましょう。単純な語彙で作ったあなたの答えが高級英語に生まれ変わります。
"私がRingleを使って感じたのは、Ringleでは私が使う英語が一段階スキルアップするということでした。単語、文章、ニュアンス、発音、具体的なひとつひとつをチューターがすべてキャッチしてくれます。"
- ファッションスタートアップ CHELEC代表 イム・ソンヨンさん

件の受講生たちの
リアルタイムレッスンレビューが証明します。

初回レッスン後にご満足いただけない場合、全額返金
By continuing to use this site, you accept our use of cookies. You can change your cookie settings at any time.
Close