現在お使いのブラウザはHTML5に対応していないため、JScriptを使用していくつかの要素がきちんと見えるように実現しました。 しかし、残念ながらあなたのブラウザではスクリプト機能がオフになっています。このページを正しく表示するためには、スクリプト機能をオンにしてください。

英語メール/報告書作成
英語発表、会議など
ビジネス英語 対策

日常会話ではなく
ビジネスの現場で使われる
フォーマルな英語を学びます。
rounded1rounded2
rounded1rounded2
Q. ビジネス英語をRingleオンライン英会話で学べますか?
はい。50%以上のRingle受講生はGoogle、Amazon、Microsoft、P&G、PwCなど外資系企業の在職者、または仕事中に英語の使用が多い会社員です。

英語メールや報告書の作成、発表、Web会議の準備など、業務において英語が必要な場合や職場の外国人同僚とのコミュニケーションのために、レベルの高い英語を駆使するRingleのチューターとビジネス英語力を伸ばしましょう。Ringleのチューターは英米圏Top30大学出身で、70%以上がグローバル企業のインターン、在職経験があります。
Ringleオンライン英会話でどうやってビジネス英語力を伸ばすことができますか?
Ringleのチューターは皆さんの回答の核心は維持したまま、ネイティブの観点から不自然な表現やニュアンスなどを考慮し、実際のビジネス現場で使われる表現に校正します。あなたが話した英語がリアルタイムで校正される様子を目で確認しながら、英語力をもう一段階アップグレードしましょう。
自由テーマレッスンで英語メール、報告書、発表スクリプトなど希望する資料をアップロードし、チューターのリアルタイム校正を受けてみましょう。アップロードした資料を直接校正してもらい、ビジネスの現場に合わせた英語を身につけることができます。
会議または仕事現場では、自分の意見を簡潔かつ正確に伝えることが重要です。ビジネスや専門分野に関する教材でレッスンをしながら、実際の業務環境で適用できる英語のスピーキングを練習しましょう。
"やはり外資系企業に勤めていると業務も常に英語でしなければならず、個人的にも英語にたくさん投資しました。私だけのために1対1でクオリティの高い先生が教えてくれる機会は多くありません。会社員の方や外資系に勤務されている方がRingleを体験すれば、満足度がとても高いと思います。"
- キム・ジョンウンさん

件の受講生たちの
リアルタイムレッスンレビューが証明します。

初回レッスン後にご満足いただけない場合、全額返金
By continuing to use this site, you accept our use of cookies. You can change your cookie settings at any time.
Close