現在お使いのブラウザはHTML5に対応していないため、JScriptを使用していくつかの要素がきちんと見えるように実現しました。 しかし、残念ながらあなたのブラウザではスクリプト機能がオフになっています。このページを正しく表示するためには、スクリプト機能をオンにしてください。

英語圏の国に
留学中
留学経験のある方

英語に不自由していなくても
持続的に感覚を維持して
一段階高い英語レベルを目指します。
rounded1rounded2
rounded1rounded2
Q. 現在留学中や留学後に帰国した人もRingleを受講しますか?
はい。海外留学に向けて、実際の留学中に必要なレベルの高いライティング/スピーキング力を育むため、あるいは帰国後の英語力の低下を防ぐためにRingleを受講されている方が多いです。

また「現在留学中だが、今使っている英語を誰も正してくれないので、きちんとした英語を使っているのかわからない」「私の英語力は一定レベル以上に向上しそうになかった」というお悩みからRingleを受講し始めた方がたくさんいらっしゃいます。
留学生/留学後の帰国者はRingleをどのように活用できますか?
ネイティブスピーカーだからといって全員が格調の高い表現を使うわけではありません。Ringleのチューターはアメリカ、イギリスの名門大学出身で、厳しいライティング/ディスカッション教育を受けています。発表スクリプトやエッセイ校正、英語ディスカッションの準備、実践スピーキングなど、ご希望の目的に合わせて受講して一段階上の英語力を目指しましょう。
Ringleには多様な専攻、学校、経歴のチューターがいます。留学を希望する、または専攻分野のチューターを選択してその分野のエッセイを添削してもらったり、関連テーマでディスカッションしたりするなど、深みのあるレッスンを受けることができます。
留学後帰国したり留学中でもまともに英語を学ぶ機会が少ないと感じたら、Ringleのレッスンで英語で話す機会を設けて感覚を維持しましょう。ネイティブの観点で自分の英語がどんな感じで向上しているのかをリアルタイムで確認しながら、英語力を本当に流暢なレベルに引き上げることができます。
"Ringleを通じて英語が上手になり、得られる機会は無限に感じました。出会える人が10倍、100倍、1,000倍になり、私が作っていけるネットワークも幾何級数的に増えました。"
- HBS Class of 2020 / チェ・ダヘさん

件の受講生たちの
リアルタイムレッスンレビューが証明します。

初回レッスン後にご満足いただけない場合、全額返金
By continuing to use this site, you accept our use of cookies. You can change your cookie settings at any time.
Close